1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 室内楽シリーズ須川展也 サクソフォン・リサイタル ―バッハ・シークェンス

イベント詳細

室内楽シリーズ<br />須川展也 サクソフォン・リサイタル<br> ―バッハ・シークェンス

室内楽シリーズ
須川展也 サクソフォン・リサイタル
 ―バッハ・シークェンス
【未就学児入場不可】


2021年2月23日(火・祝)15:00 開演
成城ホール アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区成城6-2-1
※駐車場がありませんので、電車・バスをご利用下さい。

[交通]
電車:小田急線「成城学園前駅」下車 徒歩4分
バス:成01・02・04・05・06・歳20・21「 成城学園前駅北口」下車、徒歩3分
都立01・等12・玉07・用06「成城学園前駅南口」下車、徒歩4分。
渋24「成城学園前駅西口」下車、徒歩5 分 【注】乗り場は「南口」

日本が誇るクラシック・サクソフォン界のパイオニア!
世界も注目する唯一無二のレパートリーと圧倒的な演奏をご堪能ください。

※2020年5月の延期公演です

チラシ詳細はこちらから(PDFファイル)(このチラシは5月公演のものです)

出演者

須川展也(サクソフォン) プロフィール
小柳美奈子(ピアノ) プロフィール


曲目

J.Sバッハ:G線上のアリア 
J.S.バッハ(須川展也 編):無伴奏ヴァイオリン・パルティータ
 第1番より「アルマンド」「ガボット」
 第2番より「アルマンド」「ジーク」
 第3番より「ガボット」 他
G.フィトキン:ゲート
P.ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ 作品11-4
アメージング・グレイス(本多俊之 編)
A.ピアソラ:アディオス・ノニーノ(啼鵬 編)/天使のミロンガ(小松亮太 編)/エスクヮロ(鮫)(啼鵬 編)


入場料

一般 3,500円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 3,000円(前売のみ)
※全席指定・消費税込
※未就学児入場不可
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
料金:10%割引・付添者は1名まで無料
申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ
※チケット発売受付は、「電話」または「オンライン」のみです。チケットセンター窓口での発売・発券はございません。
※お支払いは、「セブン-イレブン店頭」または「オンラインクレジットカード決済」となります。
※チケット発券は、「セブン-イレブン発券(手数料1枚につき110円)」のみとなります。
※「せたおんの新型コロナウイルス感染症拡大防止対策とお客様へのお願い」をご了承の上、ご来場ください。

発売開始日

2020年12月14日(月)


プロフィール

須川展也(サクソフォン)

日本が世界に誇るサクソフォン奏者。そのハイレベルな演奏と、唯一無二のレパートリーが国際的に熱狂的な支持を集めている。国内外の有名オーケストラと多数共演し、世界的な評価を得ている。デビュー以来、名だたる作曲家への委嘱も積極的に行っており、須川によって委嘱・初演された多くの作品が楽譜としても出版され、20-21世紀のクラシカル・サクソフォンの新たな主要レパートリーとして国際的に広まっている。吉松隆「ファジイバード・ソナタ」「サイバーバード協奏曲」、E.グレグソン「サクソフォン協奏曲」、M.エレビー「シナモン・コンチェルト」、P.スウェルツ「ウズメの踊り」、本多俊之「Concerto du vent~風のコンチェルト」など多数。特に吉松隆の「ファジイバード・ソナタ」は、須川が海外で「Mr.ファジイバード」と称される程に彼の名を国際的に高めた。また最近はサクソフォン1本による無伴奏の世界にも新たに取り組んでいる。東京藝大卒。第51回日本音楽コンクール、第1回日本管打楽器コンクール最高位。89-2010年まで東京佼成ウインドオーケストラのコンマスを務めた。トルヴェール・クヮルテットのメンバー、ヤマハ吹奏楽団常任指揮者、イイヅカ☆ブラスフェスティバル・ミュージックディレクター。
http://www.sugawasax.com
【FB】 https://www.facebook.com/NobuyaSugawa.saxophone
【twitter】 https://twitter.com/nobuya_sax
【YouTube】 レッスン動画シリーズ「須川展也のSAXTIPS」公開中

小柳美奈子(ピアノ)

東京藝術大学卒業。伴奏のイメージを変えてしまう、アンサンブル・ピアニスト。様々なプレイヤーの呼吸の機微を読み取り、それに寄り添うしなやかな感性を数多くのリサイタル、レコーディングで発揮している。吉松隆「サイバーバード協奏曲」の準ソリストとしてフィルハーモニア管弦楽団他と共演。
須川展也氏をはじめとした共演での録音は10数枚を超える。また須川氏に献呈された多くのデュオ作品(吉松隆氏、西村朗氏、長生淳氏等)のほぼ全ての初演を手がけている。中でも03年に発売された須川氏の3枚組アルバム「Exhibition of Saxophone」に於ける須川氏との絶妙なコンビネーションは、大絶賛を浴びた。パーカッションの山口多嘉子とのデュオ「パ・ドゥ・シャ」で、吉松隆氏の作品を収めたCDも発表している。
海外での演奏も多く、訪れた国はヨーロッパ各国、アメリカ、ロシア、およびアジア諸国など20か国におよぶ。いずれのステージでも多くの注目を集め、高い評価を得ている。
トルヴェール・クヮルテットの共演者としてのキャリアも長く、9枚の録音に参加。
トリオ「YaS-375」のメンバー。
ピアノを安川加寿子、梅谷進、秦はるひ、今井正代、長谷川玲子、本村久子の各氏に師事。


音楽監督

池辺晋一郎

主催

公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部

後援

世田谷区
世田谷区教育委員会

協力

松本記念音楽迎賓館
(株)世田谷サービス公社 エフエム世田谷
(有)太子堂楽器店

PAGE TOP