1. HOME
  2. 第6回世田谷区芸術アワード“飛翔”
    新しい音楽会 募集!

第6回世田谷区芸術アワード“飛翔”
新しい音楽会 募集!

世田谷区及び(公財)せたがや文化財団では、若手アーティストの多彩な文化・芸術活動の支援を目的に芸術賞「世田谷区芸術アワード“飛翔”」を<生活デザイン><舞台芸術><音楽><美術><文学>の5つの部門で実施しています。
音楽事業部では音楽部門の募集をしています。ご応募希望の方は応募要項リーフレット(PDF)をご覧いただき、応募資料一式を郵送もしくはご持参ください。
音楽部門では受賞賞金50万円とシアタートラムでの受賞記念発表(演奏会)をご用意しております。
【応募締切】2019年10月10日(木)(当日消印有効)

募集内容

シアタートラムで実施可能な演奏会の企画
(2020年11月 受賞記念発表(演奏会))

●音楽の魅力を伝える工夫や、聴き方の提案等、オリジナリティあふれる演奏会の企画であること
●企画者と演奏者は同一でなくても可。その場合は演奏者についての情報も企画書に明記すること
シアタートラムでの公演にふさわしい規模で、かつ演奏形態の工夫や次世代への発信性のある企画であること


応募資格

将来にわたって文化・芸術活動を継続的に展開していく意志・意欲のある個人またはグループで、次の1~5の要件をすべて満たしていること

1. 自身の活動についての応募であること
2. 個人の場合は、2019 年4 月2 日現在で15 歳以上35 歳以下であること。2 名以上のグループの場合は、代表者が2019 年4 月2 日現在で15 歳以上35 歳以下であること
3. 過去に本アワードを受賞した経験がないこと
4. 受賞した場合、音楽事業部と協議のうえ、2020 年11 月にシアタートラムにて受賞企画の受賞記念発表(演奏会)ができること。また、そのための準備活動に協力できること
5. 暴力団(世田谷区暴力団排除活動推進条例〈平成24 年12 月世田谷区条例第55 号〉第2 条第1号に規定する暴力団をいう。以下同じ)または暴力団もしくはその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む)の統制下にある者でないこと


応募方法

下記「応募資料」を(公財)せたがや文化財団 音楽事業部へ郵送もしくは持参してください
※「応募資料」は返却できません。ご了承ください
●応募締切/ 2019 年 10 月 10日(木)(当日消印有効)
●応募先/〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5 階
(公財)せたがや文化財団 音楽事業部「アワード係」


応募資料

応募申込書:A4 サイズ(Excelファイル)(ダウンロードし、入力・押印)
●演奏会に関する企画書:A4 サイズ(書式自由)
●演奏会実施の場合の予算計画書:A4 サイズ(Excelファイル)(ダウンロードし、入力)
◇企画書の内容を説明・補足する音源・映像資料:CD またはDVD 形式(2 セット)
 ※他の機器でも再生できるものであること ※必須ではありません
◇企画を補う資料:過去に実施した演奏会チラシ、写真等(2 セット)
 ※必須ではありません


選考方法
◆一次審査


●音楽事業部による審査・選考
(ヒアリングが実施される場合があります。2019 年11月5 日(火)~11月9 日(土)の間の30 分程度)

●音楽部門 外部審査員による審査・選考

井上 鑑(作編曲家・キーボード奏者)

寺尾聰「ルビーの指環」、大滝詠一、福山雅治などのヒット作で知られ、繊細で先鋭的な作編曲家として、ジャンルを超えた作品発表やライブを行っている。2012年より「連歌・鳥の歌」プロジェクトを主宰。著書は「僕の音、僕の庭」。17年、通算14枚目のソロアルバム「OSTINATO」と、作・編曲集「Seeing」「Believing」を同時発売。18年12月には「OSTINATISSIMA」3曲を配信リリース。
オフィシャルサイト

東儀 秀樹(雅楽師)

1959年東京生まれ。東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家。父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。宮内庁楽部在籍中は、篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居での雅楽演奏会をはじめ、海外公演にも参加し、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。1996年アルバム「東儀秀樹」でデビュー。雅楽器の持ち味を生かした独自の表現に情熱を傾ける。2018年8月、映画「レ・ミゼラブル」の「On My Own」、黒澤明監督作品「生きる」の「ゴンドラの唄」など、国内外で大ヒットした映画音楽を収録したアルバム「ヒチリキ・シネマ」をリリース。


◆本審査

●世田谷区芸術アワード審査会による審査・選考

委員長 永井多惠子/(公財)せたがや文化財団理事長
委員 野村 萬斎/世田谷パブリックシアター芸術監督
委員 池辺晋一郎/音楽事業部音楽監督
委員 酒井 忠康/世田谷美術館館長
委員 菅野 昭正/世田谷文学館館長
委員 岡田 篤/世田谷区副区長


選考結果通知

●一次審査結果……2019 年11 月30 日(土)までに郵送でご連絡します
●本審査結果……2019 年12 月下旬までに郵送でご連絡します


受賞と賞金

●世田谷区芸術アワード“飛翔” 音楽部門 1 企画(原則として)
●賞金50万円


授賞式

2020 年1 月下旬~2 月予定
東京都世田谷区内にて開催。受賞者はご出席ください


受賞記念発表オープニングセレモニー

2020 年10 月予定
東京都世田谷区内にて開催。受賞者と作品を紹介します


受賞記念発表(演奏会)

2020 年11 月12日(木)~15日(日)予定
シアタートラムにて受賞企画を発表していただきます。
仕込み・リハーサル日、公演日は予定期間内で要相談。公演にあたって音楽事業部は会場使用料・付帯設備使用料・会場案内等を負担し、広報協力を行います

PAGE TOP