1. HOME
  2. イベント一覧
  3. イベント詳細

イベント詳細

異分野とのコラボレーション
お話と演奏で贈る「医学と音楽」【未就学児入場不可】
※チケットは完売。当日券の発売もございません。
これからご購入予定だった皆様には大変申し訳ございませんが、また来年度の公演にご期待いただければと思います。

2017年2月18日(土) 15:00 開演
音楽監督企画
成城ホールアクセスマップ
Check

今年の池辺晋一郎監督企画のテーマは、病気を治すための医術!

かつて、人類は音楽を聞かせて病を治そうとしていたことも。実際に音楽は人間の健康に寄与していることは間違いありません。
ゲストの上杉春雄さんは、現役医師にして、現役ピアニストという非常に稀な存在。
幸田浩子さんと歌の中に見られる病について思いをめぐらしながら、池辺監督とはテレビでおなじみのコンビ、檀ふみさんとともに、病と戦う医術と音楽の関わりについて考えます。

出演者

上杉春雄(ピアノ) プロフィール...
幸田浩子(ソプラノ) プロフィール...
檀 ふみ(お話/女優) プロフィール...
池辺晋一郎(お話/作曲家) プロフィール...

曲目

J.S.バッハ:平均律1巻より 22番、23番
成田為三:浜辺の歌
中田喜直:悲しくなった時は
モーツァルト:オペラ『ドン・ジョヴァンニ』より 薬屋の歌  他

※曲目は予告なく変更する場合があります

入場料

一般 3,500円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 3,200円(前売のみ)

※チケットは完売しました。(当日券の販売はございません)
※未就学児入場不可。全席指定・消費税込み
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
  料金:10%割引・付添者は1名まで無料
  申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ

発売開始日

一般:2016年11月8日(火)
チケット申込

プロフィール


上杉春雄イメージ画像
上杉春雄(ピアノ)
1967年、北海道生まれ。 ピアニストとして、ソロ、協奏曲、室内楽など年間約20回ほどのステージおよびレクチャーを行い、2013年にデビュー25周年を迎えた。それと同時に、神経内科専門医として、一線で診療に当たっている。
PTNA G級金賞・グランプリ、マリア・カナルス国際コンクール上位入賞など入賞多数。
1988年東芝EMIよりCDデビュー、サントリーホール、大阪ザ・シンフォニーホールでのリサイタルを皮切りに、札幌コンサートホールKITARA、紀尾井ホール、兵庫芸術文化センターなどでのソロリサイタルや、札響、オーケストラ・アンサンブル金沢、東京フィル、読売日響などとの共演多数。
ライフワークとするバッハ演奏では、2012年にリリースした「平均律クラヴィーア曲集第1巻」(オクタヴィア)が「レコード芸術」誌上で特選盤に選ばれる。
NHK-FM「名曲リサイタル」、浜離宮ランチタイムコンサート、Hakuju Hall「リクライニング・コンサート」等に出演。また勤務先などでも病院内コンサートを開催、これらの活動はNHK「芸術劇場」、「未来への展望」、読売新聞「顔」欄などで取り上げられている。
歌唱伴奏を師事した世界的なコレペティトゥアM.カッツ氏の著書「ピアノ共演法」を翻訳(音楽之友社)。中丸三千繪、波多野睦美、故G.Sima(元ウィーン国立歌劇場専属歌手)、森麻季らの歌手と共演。 器楽奏者では、諏訪内晶子、川本嘉子、藤原真理、A.スコチッチらと共演を重ね、近年は、クロアチアやオーストリアなど海外でのリサイタルも行っている。
1991年北海道大学医学部卒、2000年東京大学大学院医学研究科修了。スウェーデン・ウプサラ大学臨床神経生理部門留学。医学博士、日本神経学会専門医。札幌山の上病院院長。
星合隆廣 撮影

幸田浩子イメージ画像
幸田浩子(ソプラノ)
東京藝術大学首席卒業。同大学院、及びオペラ研修所修了後、ボローニャ、ウィーンに留学。
数々の国際コンクールで上位入賞後、欧州の主要歌劇場へ次々とデビュー。カターニア・ベッリーニ大劇場、ローマ歌劇場、シュトゥットガルト州立劇場等大舞台で重要な役を演じ、オペラの母国で豊かな経験を積む。2000年には名門ウィーン・フォルクスオーパーと専属契約し、『魔笛』夜の女王、『ファルスタッフ』ナンネッタ等を演じる。
帰国後も様々な舞台に出演を重ね、近年では新国立劇場『ホフマン物語』オランピア、びわ湖ホール『リゴレット』ジルダ、『竹取物語』かぐや姫、二期会『魔笛』パミーナで好評を博す。その他主要オーケストラとの共演や全国各地でのリサイタルなどに加え、NHK「気ままにクラシック」での笑福亭笑瓶氏とのパーソナリティやBSフジの音楽&トーク番組「レシピ・アン」(毎週土曜午後6時30分)でのメインMCなど多彩な活動を展開。
CDは『スマイルー母を想うー』をはじめ多数のソロ・アルバムをリリース。
第14回五島記念文化財団オペラ新人賞、第38回エクソンモービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。
第3代クルーズアンバサダー(クルーズ振興大使)。
二期会会員
http://columbia.jp/koudahiroko/

檀ふみイメージ画像
檀 ふみ(お話/女優)
女優。東京生まれ。作家 檀一雄の長女。慶應義塾大学経済学部卒業。高校生の時に東映映画「昭和残俠伝 破れ傘」でデビュー。翌年からNHK「連想ゲーム」のレギュラーを15年間つとめ、名解答者として親しまれ、お茶の間の人気者に。国内で映画「男はつらいよ・寅次郎純情詩集」「かまち」「山桜」「春を背負って」、ドラマ「日本の面影」「春の波濤」「花の乱」「藏」「功名が辻」「花燃ゆ」他、数多くの作品に出演する一方で、イギリスBBCとNHKとの共同制作ドラマ「ジンジャー・ツリー」はエミー賞にノミネートされ、各国で好評を博す。アメリカKCETとNHKとの共同制作ドラマ「LONG SHADOWS(邦題『エドとハル』)」では駐日アメリカ大使夫人ハル・ライシャワー役を熱演。オーストラリアでの舞台「SHADOW & SPLENDOUR」では唯一の日本人キャストとしてアデレイド演劇祭にも参加。’94年には「わが愛の譜・滝廉太郎物語」で第17回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
「N響アワー」での軽妙な語り口は、クラシック音楽をもっと身近に親しむことができたと話題になる。自身、大のクラシックファン・オペラファンである。
「新日曜美術館」の司会で美術の楽しさを、「日めくり万葉集」の語りでは古典のすばらしさを伝えてきた。
エッセイにも定評があり、著書「ほろよいかげん」の中から『春の匂い』『なまりむつかし』の2篇が高校国語教科書に掲載された。阿川佐和子さんとの共著「ああ言えばこう食う」は若い女性の支持を受けベストセラーとなり、第15回講談社エッセイ賞を受賞。他に「檀流きものみち」「父の縁側、私の書斎」「檀ふみの茶の湯はじめ」「檀流きもの巡礼(たび)」等多数。

池辺晋一郎イメージ画像
池辺晋一郎(お話/作曲家)
1943年水戸市生まれ。
67年東京芸術大学卒業。71年同大学院修了。池内友次郎、矢代秋雄、三善晃、島岡譲の各氏に師事。
66年日本音楽コンクール第1位。同年音楽之友社室内楽曲作曲コンクール第1位。68年音楽之友社賞。以後ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、国際エミー賞、芸術祭優秀賞4度、尾高賞2度、毎日映画コンクール音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞9度(内、3度最優秀賞)などを受賞。97年NHK交響楽団・有馬賞、02年放送文化賞、11年横浜文化賞、15年姫路市芸術文化大賞、16年渡邉暁雄音楽基金特別を受賞。04年には紫綬褒章を受章。
現在、東京音楽大学教授、東京オペラシティ・ミュージックディレクター、石川県立音楽堂・洋楽監督、横浜みなとみらいホール館長、せたがや文化財団音楽事業部音楽監督、他多くの文化団体の企画運営委員、顧問、評議員、音楽コンクール選考委員などを務める。96年より13年間、NHKテレビ「N響アワー」の司会を担当し、好評を博した。
15年4月よりNHK-FM「N響 ザ・レジェンド」の解説者を担当。
作品:交響曲No.1~10、ピアノ協奏曲(3曲)、チェロ協奏曲、オペラ「死神」「耳なし芳一」「鹿鳴館」「高野聖」をはじめ、管弦楽曲、室内楽曲、合唱曲など多数。
附帯音楽:映画「影武者」「楢山節考」「うなぎ」「瀬戸内少年野球団」「スパイ・ゾルゲ」「バルトの楽園」「劔岳点の記」「春を背負って」、TV「八代将軍吉宗」「元禄繚乱」、など多数の映画・ドラマ音楽の他、演劇音楽約500本を担当。
著書に「音のいい残したもの」「スプラッシュ」「空を見てますか…1~7」「バッハの音符たち」「モーツァルトの音符たち」「ブラームスの音符たち」「シューベルトの音符たち」「ベートーヴェンの音符たち」等がある。
音楽監督
池辺晋一郎
主催
公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部
共催
世田谷区
後援
世田谷区教育委員会
協力
松本記念音楽迎賓館、(株)世田谷サービス公社エフエム世田谷、(有)太子堂楽器店

過去のイベント一覧

  • 2016年度一覧
  • 2015年度一覧
  • 2014年度一覧
  • 2013年度一覧
  • 2012年度一覧
  • 2011年度一覧
  • 2010年度一覧
  • 2009年度一覧
  • 2008年度一覧
  • チケット購入・予約はこちら
  • 音楽プロジェクト
  • せたがや音楽通信
  • せたがやジュニアオーケストラ寄付のお願い
  • SETAGAYA JUNIOR ORCHESTRA
  • お得な情報満載!せたおんメルマガ
  • せたがやアーツカード
  • 公益財団法人 せたがや文化財団
  • Twitter
  • Facebook
  • mixi

ページの先頭へ