1. HOME
  2. イベント一覧
  3. イベント詳細

イベント詳細

中川賢一 現代音楽レクチャー・コンサート
現代音楽の迷宮へようこそ。Vol.3【未就学児入場不可】

2016年9月17日(土) 17:00 開演
レクチャー
成城ホールアクセスマップ
Check

むずかしく思われがちな「現代音楽」。
しかし、現代音楽のスペシャリスト 中川賢一の演奏をお話を体験すれば、
きっとその魅力にはまってしまうはず。
20世紀を代表する音楽家たちの作品をひもとく扉がひらかれます。

現代音楽は、おもしろすぎる
あの伝説の熱血レクチャー・コンサートが帰ってきた!

2012年、ジョン・ケージ生誕100年記念プロジェクトのひとつとして、レクチャー・コンサート「現代音楽の迷宮へようこそ。」第1回が開催された。数々の現代音楽演奏を手がけてきたピアノスト中川賢一が、その演奏技術と表現力、知識を駆使し、現代音楽を語り、演奏しまくった怒濤の2時間。三軒茶屋の小さな音楽空間、サロン・テッセラが、燃え盛るような中川と聴衆の熱気に包まれた。

現代音楽は、難しい、わかりにくいと思われがちだが、実は、私たちと同時代を生きた、現在も生きている作曲家たちによる音楽で、ロックやポップスのように本当はより身近に感じられる存在だ。
セリー作品、ミニマル・ミュージック、偶然性の音楽(ケージ)、デザインの要素を含む図形楽譜(クルターク)、演劇的要素たっぷりのホラー作品(カーゲル)。
それら全てが、中川によってわかりやすく語られ、理屈ではなく実際の音として耳を通して実感できる。その説得力は何にも代え難い。

今回は、中川のたっての要請により、エレクトロニクスの第一人者、有馬純寿を招いて過去2回ではできなかったような作品を演奏予定。エレクトロニクスの音響に囲まれて最先端の音楽を体験できる。
フルフラット仕様の成城ホールに中川を囲むように集った人々によって、あの伝説のレクチャー・コンサートの第3弾が開催される。

知らなかったではもったいない!
さあ、あなたも、魅惑の現代音楽の迷宮へ。

出演者

お話・演奏 中川賢一(ピアニスト・指揮者) プロフィール...
エレクトロニクス 有馬純寿 プロフィール...

曲目

O.メシアン:前奏曲集より NO.1 鳩
S.ライヒ:ピアノ・フェイズ
L.フェラーリ:コレクションより
有馬純寿:うつしのエチュード Ⅰ−b
L.a ペナ:K-U-L-T (日本初演/予定)
ヤコブTV:The Body of your Dreams

入場料
[全席自由]

一般 2,500円
アーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 2,000円(前売りのみ)

※未就学児入場不可。全席自由・消費税込み
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
  料金:10%割引・付添者は1名まで無料
  申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ

発売開始日

一般:2016年5月6日(金)
チケット申込

プロフィール


中川賢一イメージ画像
中川賢一(お話・演奏/ピアニスト・指揮者)
桐朋学園音楽学部ピアノ専攻卒業。同時に指揮も学ぶ。卒業後渡欧し、ベルギーのアントワープ音楽院ピアノ科を首席修了。在学中にフォルテピアノ、チェンバロも習得。1997年オランダのガウデアムス国際現代音楽コンクール第3位。ヨーロッパ国内外、北米、南米、アジアの音楽祭等に出演、日本ではサントリーサマーフェスティバル、東京の夏音楽祭、武生国際音楽祭に度々参加。NHK-FM、NHK-BSなどに多数出演、新作初演も多い。ダンスと音楽など他分野とのコラボレーションを行う他、「Just Composed in Yokohama」、「超難解音楽祭」(仙台)音楽監督・プロデュースなども行った。ピアノ演奏とトークを交えたアナリーゼ等を展開。クラングフォルムウィーン、ムジークファブリーク、アンサンブルルシェルシュ、アルテルエゴなどを指揮、アルディッティカルテットやバーバラ・ハンニガン等と共演。メシアンピアノ曲全曲演奏、ケージ「ソナタとインターリュード」、ジェフスキー「不屈の民変奏曲」、フェラーリピアノ作品集演奏会、武満徹ピアノ曲全曲等数多くを演奏し、各方面から好評を博す。東京室内歌劇場、東京フィル、仙台フィル、広響他と指揮で共演。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」のピアニスト、指揮者。お茶の水女子大学、桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。  http://www.nakagawakenichi.jp

有馬純寿イメージ画像
有馬純寿(エレクトロニクス)
1965年生まれ。エレクトロニクスやコンピュータを用いた音響表現を中心に、現代音楽、即興演奏などジャンルを横断する活動を展開。ソリストや東京シンフォニエッタなどの室内アンサンブルのメンバーとして多くの国内外の現代音楽祭に参加し、300を超える作品の音響技術や演奏を手がけ高い評価を得ている。第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞芸術振興部門を受賞。2012年より国内外の現代音楽シーンで活躍する演奏家たちと現代音楽アンサンブル「東京現音計画」をスタート、その第1回公演が第13回佐治敬三賞を受賞した。現在、帝塚山学院大学人間科学部准教授。京都市立芸術大学非常勤講師。
音楽監督
池辺晋一郎
主催
公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部
共催
世田谷区
後援
世田谷区教育委員会
協力
松本記念音楽迎賓館、エフエム世田谷、(有)太子堂楽器店

過去のイベント一覧

  • 2016年度一覧
  • 2015年度一覧
  • 2014年度一覧
  • 2013年度一覧
  • 2012年度一覧
  • 2011年度一覧
  • 2010年度一覧
  • 2009年度一覧
  • 2008年度一覧
  • チケット購入・予約はこちら
  • 音楽プロジェクト
  • せたがや音楽通信
  • せたがやジュニアオーケストラ寄付のお願い
  • SETAGAYA JUNIOR ORCHESTRA
  • お得な情報満載!せたおんメルマガ
  • せたがやアーツカード
  • 公益財団法人 せたがや文化財団
  • Twitter
  • Facebook
  • mixi

ページの先頭へ